フェイズと写真と時々・・・!

tricker18.exblog.jp
ブログトップ
2011年 07月 09日

自称ボランティアですが何か?

阪神大震災の時は手ぶらで被災地を訪れるボランティアが大挙して押しかけ、食事、宿泊所の手配にかなりの運営ボランティアが必要だったとか、おまけに避難所の救援物資、炊き出しをもらってたとか有って一部で問題になってたらしい。そんな訳で今回は震災当初から『被災地では一切面倒見ませんから!ボランティアは来るなら自己完結で!』というアナウンスが流れてましたね。

そんなこんなで月いちの偽善者にヘンシン。今回も自己完結です。(パン1個、おにぎり2個、ペット4本、水筒1本)(`・ω・´)
b0189733_2135397.jpg


今回の現場は福島第一原発から27km、いわき市最北部です。
あらかじめ『市内より線量率はちょっと高めで0.5μSv/hぐらいです。がっ、いわき市は全域で安全宣言しているので大丈夫です。もちろん現在も居住している方がいらっしゃいます。行っていただける方いらっしゃいますか!』と説明がありました。行くでしょ普通

生で見る津波の被害はスゴイです。テレビで見るのと全然違う。胸がキュンキュンする。先週はのろちゃんを見てキュンキュンしてたのに…あっ、違うハアハアだ(*´Д`)ハァハァ

作業内容は解体前の家屋内の片づけ。2階天井付近に水の線がありました。
ベランダからは海が見えるお宅です。今日も気持ちイイ風が吹いてました、、、津波がなければ…
b0189733_21442826.jpg

穏やかな田舎です。でも消防車が…家が…家の中に堤防の破片、 ボロボロです。絶句
田んぼにも砂が入って硬く締まっちゃって、これまたガレキの山。

作業メンバー14名。もう汗だく。一瞬もってかれるかと思ったよ(´・ω・`)
途中、むぅちゃん(柴系雑種)、黒猫、ニワトリに邪魔?されながら作業。
でも午前1時間、午後2時間で作業時間終了。たった3時間、これがキツイって。

b0189733_21563269.jpg

ボラセンに戻ると皆さんイイ笑顔。女の子も風呂上り?つーくらいスッピンで、なんだろうなこの達成感、、、偽善者の達成感?

PTSD予防にはコレか?
b0189733_2211457.jpg

あっ、そうそう 酔った勢いで言っちゃうと有名人が『がんばろう!〇〇』とか言うの意味ネ~から!そんなこと言われる前に現場はがんばってから!生きるためにね!
言葉じゃなく… そういう事ぢゃネ?


あ~やっぱショックがかなり有るらしく2本目突入
b0189733_235269.jpg

[PR]

by kuppon2 | 2011-07-09 22:18 | Comments(1)
Commented by 千野 at 2011-07-13 02:36 x
大変だったね。
本来なら、政治家は会社の役員のようにアンテナが敏感で現場にいかなくても状況を理解出来る能力が必要なのに、その能力が・・・なのかな?


<< 夏      がんばっぺ! >>